会計

会計基準の読み方Q&A100〈第2版〉

立ち読み

定価:3,024円(税込) 送料について

発行日:2019-02-20
A5判/240頁
ISBN:978-4-502-30091-2

  • 初級
  • 中級
  • 上級
  • 学生
  • 専門家

紹介文

会計基準の読み方のコツについて1論点見開き2頁で100論点を解説。第2版では初版刊行以後公表された2018年改正FW、IFRS15-17等の制度改正をフォロー。

目次

近年、さらに「会計」は難しい、特に財務会計や企業会計はよくわからないという声が聞かれるようになりました。
内容自体が難しいことのみならず、会計基準がしばしば改正され、また、その改正の理由が腑に落ちず、全体的な体系が把握しにくいということもあるようです。
「会計」の書籍を編集する私自身も、会計基準をめぐる動向を追わなければならないと思いつつ、刻々と変化する状況についていくのが精一杯です……。

本書は、複雑な会計制度や会計基準について、理解を少しでも深めることができるように刊行されました。実務のノウハウではなく、会計基準の本質的な考え方について100の論点を見開き2ページで解説しています。
著者は、元ASBJ主席研究員で基準設定の最前線で陣頭指揮をされ、日本でもっとも会計基準を熟知されている中のお一人ですので、信頼度大ですね。
なお、会計基準を理解して、使いこなすには、基準に書かれていることだけでなく、その背景にある「書かれていない」考え方をおさえることが不可欠といえます。本書の第3章で「書かれていない」考え方を詳細に解説しています。ここが最大のウリですね。

会計基準を読んでもよくわからない、という学生や実務家の方にぜひ一読いただきたい内容です。

第2版は、2014年の初版刊行以後に公表された以下の国際会計基準(IFRS)や企業会計基準を反映しています。
・2018年改正IASB概念フレームワーク
・IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」
・IFRS第16号「リース」
・IFRS第17号「保険契約」
・企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」

なお、秋葉賢一著『エッセンシャルIFRS(第6版)』を読んでいただくと、より理解が進みますので、ぜひ本書とあわせてお読みください。

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。