ベーシック+(プラス)/公共経済学

小川 光
西森 晃
定価:2,530円(税込)

発行日:2015/03/20
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-13561-3

送料について
本の紹介
規制緩和や環境問題、格差、年金、財政赤字などの様々な課題に、政府がどのような役割を果たすかを、経済学の観点で理論的に分析。主体的な学びを提供するテキスト。ベーシックプラスシリーズ。

著者紹介

小川 光(おがわ ひかる)
東京大学大学院経済学研究科教授

西森 晃(にしもり あきら)
南山大学経済学部准教授

担当編集者コメント
本書では、教員向けに書籍内の図表を収録した講義用資料と、Trainingの模範解答を提供しています。以下からダウンロード可能です。

『公共経済学(ベーシック+)』
講義用資料集(Microsoft PowerPoint版)
zipファイル(291KB)

「Trainingの模範解答」(20190809版。PDF)
https://www.biz-book.jp/amendments/link_file/640


※このデータは、本書をテキストとして採用いただいている先生方に向けたものとなります。そのため、データを開くにはパスワードの発行が必要です。
 ご採用いただける先生で、データをお使いになりたい方は、以下のアドレスまで、その旨をご連絡くださいませ。

中央経済社「ベーシック+」担当 宛
info@chuokeizai.co.jp