会計

現代税務会計論〈第3版〉

立ち読み

定価:3,300円(税込) 送料について

発行日:2020-03-02
A5判/296頁
ISBN:978-4-502-33741-3

  • 入門書
  • 初級
  • 中級
  • 学生
  • 専門家

紹介文

新たな体系により、税務会計の全体像を描き出しているテキスト。主に初学者を対象に基礎的概念や考え方を解説している。第3版では、令和2年度税制改正までフォロー。

目次

本書は「現代」の税務会計を学ぶための入門書です。

本書の特徴は、次のとおり。

①初学者を対象に、税務会計の基礎的な概念や考え方、税務処理を理解できるように解説しています。税法の規定はむずかしく、また細かい議論をしがちですが、本書では基本的な内容に多くを費やしています。

②本書は、入門書ではありますが、本文・コラムなどで随所に研究の成果を織り込んでいます(主に税務会計研究学会特別委員会報告「税務会計教育に関する基礎研究」・研究代表:坂本雅士先生)。これは、研究と教育は表裏一体をなすという考えからです。

③序章、第Ⅰ部~第Ⅲ部、終章の扉部分には、「学習の動機づけ」を記載しています。ここで、何を学かイメージできるよう工夫されています。

④税務会計を体系的に学べるように、序章、第Ⅰ部=初級編、第Ⅱ部=中~上級編、第Ⅲ部、終章=上級編として、段階的に学習できるようにしています。

⑤上記②の研究から、近時の講義で国際税務も積極的に取り上げられている現状を鑑み、「第Ⅲ部 国際課税の進展」として、詳細に解説しています。

⑥最新の令和2年度税制改正までフォローしています。

◆目次
序 章 税務会計を学ぶにあたって
     *
第Ⅰ部 税務会計総論
第1章 課税所得の計算構造
第2章 益金の会計
第3章 損金の会計
第4章 課税所得・税額の計算
第5章 申告、納付、申告内容の是正等
第Ⅱ部 国内税制の整備
第1章 同族会社課税
第2章 連結納税制度
第3章 グループ法人単体課税制度
第4章 組織再編税制
第Ⅲ部 国際課税の進展
第1章 国際課税の概略~日本法の仕組み
第2章 外国法人に対する課税
第3章 国際的二重課税への対応
第4章 国内法における租税回避への対応
第5章 BEPSプロジェクトによる国際課税改革
    *
終 章 会計基準の変容と課税所得計算

ぜひぜひご覧ください!

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。