検定簿記講義/3級商業簿記〈2020年度版〉

渡部 裕亘 編著
片山 覚 編著
北村 敬子 編著
定価:880円(税込)

発行日:2020/02/12
A5判 / 364頁
ISBN:978-4-502-82563-7

送料について
本の紹介
日商簿記検定に完全準拠したテキスト。2019年に大きく変更された出題区分表および許容勘定科目表を徹底フォロー。巻末に3回分の過去問題を収録。

著者紹介

渡部 裕亘(わたべ やすのぶ)

片山 覚(かたやま さとる)

北村 敬子(きたむら けいこ)
1945年生まれ
中央大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
中央大学商学部教授 

[主な著書]
『財務報告のためのキャッシュフロー割引計算』(今福愛志との共編著,中央経済社,2000年)
『企業会計の計算構造』(共編著,中央経済社,2012年)他

[主要論文]
「割引現在価値測定と公正価値」『企業会計』第62巻12号(2010年)
「公正価値測定の意義とそこに内在する限界」日本会計研究学会特別委員会報告書『公正価値測定の意義とその限界』(2011年)所収 他

担当編集者コメント
☆日商簿記受験の大定番! 2020年も読者の皆様を力強くサポートします!!☆

3級は昨年度(2019年度)に「日商簿記始まって以来」の出題範囲大改訂が行われました。
本書はそれら試験範囲の変更や出題傾向を徹底フォローして解説しています。

▽▼▽解答用紙ダウンロードはこちらから▽▼▽
https://www.biz-book.jp/amendments/link_file/670

2019年度版の解答用紙がどうしてもほしい!という方はこちらから。
https://www.biz-book.jp/amendments/link_file/593

◆お詫びと訂正(正誤表)◆
https://www.biz-book.jp/amendments/link_file/703

***よくあるご質問***

Q: 2019年度の大改訂でどこが変わったのでしょうか。

A: 日商から公表されている「出題区分表」が,2019年6月以降の試験を対象に大改訂されました。
これまで個人商店を対象としていた3級でしたが,今後は小規模の株式会社を対象とすることで新たに論点が加わったり,逆に2級以上での出題となったりしたところがあります。
また,より実務に沿った内容への変更,繰延・見越のように初学者が理解しにくいと思われるところをあらためるなど,学習内容が大きく変更されています。
『検定簿記講義』は日商「出題区分表」「許容勘定科目表」に準拠しており,日商の出題傾向を熟知した執筆者が,今後の出題傾向をふまえて学習すべき内容を吟味しています。


◇これからの試験日程(予定)
第155回 2020年6月14日
第156回 2020年11月15日
第157回 2021年2月28日


《本書へのお問い合わせについて》
本書についてのお問い合わせは,「本のタイトル」「発行年月日(もしくは○年度版)」を明記のうえ,下記へメールにてご連絡ください。
info@chuokeizai.co.jp

※解き方についてのお問い合わせにはお答えすることができません。ご了承ください。