大原で合格る日商簿記2級工業簿記

資格の大原
定価:1,320円(税込)

発行日:2018/01/31
A5判 / 248頁
ISBN:978-4-502-25311-9

送料について
本の紹介
教科書+問題集のオールインワン教材☆すらすら学んで解けるよう大原メソッドを凝縮!!コンパクトだから、これなら最後まで挫折しない!【特典:動画解説&オリジナル模試】

目次



大原で合格る日商簿記2級工業

目次

CHAPTER 1  工業簿記の基礎
   SECTION 1  工業簿記と原価計算
   SECTION 2  原 価
   SECTION 3  原価計算の手続き
CHAPTER 2  工業簿記の記帳方法
   SECTION 1  工業簿記の記帳方法
   SECTION 2  製品販売時の記帳方法
   SECTION 3  個別原価計算の方法(記帳体系)
CHAPTER 3  原価の費目別計算
   SECTION 1  材料費の計算
   SECTION 2  労務費の計算
   SECTION 3  経費の計算
CHAPTER 4 製造間接費の計算
   SECTION 1  製造間接費の実際発生額
   SECTION 2  製造間接費の製品別配賦
   SECTION 3  製造間接費の予定配賦
   SECTION 4  製造間接費配賦差異の原因別分析
CHAPTER 5  原価の部門別計算
   SECTION 1  部門別計算の手続き
   SECTION 2  製造間接費実際発生額の第1次集計
   SECTION 3  製造間接費実際発生額の第2次集計
   SECTION 4  製造部門から製品への実際配賦
   SECTION 5  製造部門から製品への予定配賦
CHAPTER 6  個別原価計算
   SECTION 1 個別原価計算
CHAPTER 7  メーカーの財務諸表
   SECTION 1  損益計算書
   SECTION 2  製造原価報告書
CHAPTER 8  工場会計の独立
   SECTION 1  工場会計の独立
CHAPTER 9  総合原価計算Ⅰ
   SECTION 1  総合原価計算
   SECTION 2  材料の追加投入
   SECTION 3  減損および仕損
CHAPTER 10  総合原価計算Ⅱ
   SECTION 1  総合原価計算のバリエーション
   SECTION 2  工程別総合原価計算
   SECTION 3  組別総合原価計算
   SECTION 4  等級別総合原価計算
CHAPTER 11  標準原価計算
   SECTION 1  標準原価計算
   SECTION 2  原価標準の設定
   SECTION 3  標準原価の計算
  SECTION 4  原価差異の計算
   SECTION 5  仕掛品勘定の記帳方法
   SECTION 6  原価差異の原因別分析
CHAPTER 12  直接原価計算
   SECTION 1  短期利益計画
   SECTION 2  損益分岐分析
   SECTION 3  原価の変動費と固定費への分解
   SECTION 4  全部原価計算と直接原価計算

 練習問題の解答解説
 解説動画



著者プロフィール
資格の大原

簿記,公認会計士,税理士,社労士など会計・法律分野の資格試験から医療・介護福祉,情報処理,公務員試験まで様々な分野で受験指導を行う専門学校。難関資格試験でも多数の合格者を輩出し,特に公認会計士と税理士の合格実績には定評がある。また,近年では地方公会計や農業簿記の分野にも力を入れている。「就職の大原」としても著名であり,資格取得後の就職を見据えた受験指導を行っている。



















著者紹介

資格の大原(しかくのおおはら)

担当編集者コメント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆読者特典☆
解答用紙ダウンロード
http://www.biz-book.jp/amendments/link_file/510

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初から最後までつまずかないようていねいに、もちろんわかりやすく解説しました。
「学んで→解ける」から知識の定着率が高まります!

高校・大学での授業や企業研修などにもオススメ!!

☆簿記に短期合格するための勉強法☆
■ポイント1■
“まずは「全体像」をつかむ!”
わからないところがあっても、そこで考え込まずに、どんどん先に進みましょう!
全体像がつかむことで、理解が深まることもあります。

■ポイント2■
“できるだけ勉強の時間を空けない!”
本書なら、CHAPTER1~12を1日ずつ取り組めば12日でマスターできます!
時間を空けずに取り組めば、忘れる前に記憶に定着します。

■ポイント3■
“1冊を繰り返す!”
あれもこれもと手を広げずに、本書をカンペキに仕上げましょう!
同じ本を2回、3回と繰り返すことで、自分のニガテや弱点に気づくことができます。

試験直前には、資格の大原オリジナルの予想問題を解いて、合格力を高めましょう!!
*読者限定特典については、本書でご案内しておりますので、ご覧ください。