原価計算論〈第3版〉

廣本 敏郎
挽 文子
定価:6,930円(税込)

発行日:2015/04/14
A5判 / 752頁
ISBN:978-4-502-14401-1

送料について
本の紹介
日本企業の経営システムの根幹をなす原価計算の本質と基礎理論を体系的に解説。第3版では、サービス業の原価計算を中心に解説を拡充。公認会計士試験等の学習にも最適。

著者紹介

廣本 敏郎(ひろもと としろう)
1952生まれ
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
元一橋大学大学院商学研究科教授
現公認会計士・監査審査会常勤委員 博士(商学)

[主な著書]
『米国管理会計論発達史』(森山書店,1993年)
『原価計算論』(中央経済社,初版1997年,第2版2008年)
『管理会計』(共著,中央経済社,初版2003年,第2版2008年)
『日本企業の管理会計システム』(共編著,中央経済社,2012年)他

[主要論文]
“Another Hidden Edge: Japanese Management Accounting,” Harvard Business Review, July-August 1988.
“Amoeba Management: Lessons From Japan’s Kyocera,” with Ralph W. Adler, MIT Sloan Management Review, Fall 2012. 他

挽 文子(ひき ふみこ)