経済

ベーシック+(プラス)/金融政策

定価:2,484円(税込) 送料について

発行日:2015-02-10
A5判/240頁
ISBN:978-4-502-12481-5

紹介文

中央銀行の制度的な話題等を必要最低限にとどめ、マクロ経済学としての金融政策論を日本経済を理解する通過点として平易な言葉で解説した、「やさしい本格派テキスト」。ベーシックプラスシリーズ。

目次

経済学の専門的な知識を持たない読者にも「金融政策の基本」を理解してもらうため、「金融政策の背景にある経済学的な考え方」を理解することを重視した「やさしい本格派テキスト」です。

これまでの伝統的金融政策はもちろん、日本やアメリカ、欧州など海外の中央銀行で行われている非伝統的金融政策のような新しい政策についてもポイントを押さえて丁寧に解説しています。

なお、教員向けに講義用資料を提供しています。以下からダウンロード可能です。

『金融政策(ベーシック+)』
講義用資料集(Microsoft PowerPoint版)
http://www.biz-book.jp/pdf/detail/978-4-502-12481-5.zip

※ここのデータは、本書をテキストとして採用いただいている先生方に向けたものとなります。当面の間、試験的にパスワードを解除した状態で公開しておりますが、今後予告なくパスワードをかけた状態にする場合があることをあらかじめご了承ください。ご不明な点があれば、以下のアドレスまでご連絡ください。


中央経済社 ベーシック+担当 宛
info@chuokeizai.co.jp

金融政策は実体経済に大きな影響があるにも関わらず、専門性が高く、専門家以外の人の興味の対象となりにくいことは確かですが、かといって専門家だけで知識を共有するのではなく、基本的な知識は誰もが持っておくべきだと考えます。

既存の金融政策テキストは、初学者にとってはとっつきにくいものが多いように感じられます。
本書は、専門的な内容も平易な言葉で説明することでそうした障壁を取り払い、「やさしい入門テキスト」ではなく、「やさしい本格派テキスト」となることを目指しました。

(本文「はじめに」より)

関連書

評価

評価がありません。

評価を書き込む

すべての項目が必須です。

ニックネーム
タイトル
評価
画像認証
左の画像の英数字を入力してください。
※不正なアクセス防止の為、画像認証を行っています。