これだけ!組織再編&事業承継税制〈第2版〉

佐藤 信祐
長谷川 太郎
定価:2,860円(税込)

発行日:2020/08/31
A5判 / 220頁
ISBN:978-4-502-36201-9

送料について
本の紹介
組織再編税制と事業承継税制について、実務で遭遇しないケースを外し、最低限押さえておくべきことだけを解説した入門書。令和2年度税制改正までをフォローした最新版!

目次



これだけ! 組織再編&事業承継税制(第2版)
目次

第1編 組織再編税制
 第 1 章 合併は「吸収合併」「グループ内」「5年超」を理解する
  1  合併とは
  2  ほとんどの合併は「グループ内」の「適格合併」
  3  ほとんどの合併では繰越欠損金,特定資産譲渡等損失の制限
    は生じない
  4  非適格合併を避けなければいけない理由
  5  実務上の留意事項
  6  包括的租税回避防止規定
  7  その他諸税
  8  会計処理
  9  会計・税務から見た合併契約書の確認ポイント
  10 法人税確定申告書の作成
  11 届出書の提出

 第 2 章 会社分割は「グループ内」「5年超」を理解する
  1  会社分割とは
  2  会社分割はグループ内再編だけ理解しよう
  3  ほとんどの適格分割では繰越欠損金,特定資産譲渡等損失の
     制限は生じない
  4  実務上の留意事項
  5  分割の日が祝祭日である場合
  6  その他諸税
  7  会計処理
  8  会計・税務から見た分割契約書,分割計画書の確認ポイント
  9  法人税確定申告書の作成
  10 届出書の提出

 第 3 章 現物出資はほとんど経験しない
  1  現物出資とは
  2  個人からの現物出資
  3  DESのリスク

 第 4 章 現物分配,株式分配はほとんど経験しない
  1  現物分配,株式分配とは
  2  内国法人への現物分配
  3  個人への現物分配

 第 5 章 株式交換・移転,スクイーズアウトは税制適格要件のみを
      理解する
  1  株式交換・移転とは
  2  非適格株式交換・移転が行われていない理由
  3  代替的な手法としてのスクイーズアウト
  4  完全子法人の株主の処理
  5  完全親法人の処理
  6  会計・税務から見た株式交換契約書,株式移転計画書
    (契約書)の確認ポイント

 第 6 章 事業譲渡は資産の取得のみを理解する
  1  事業譲渡とは
  2  法人税法上の処理
  3  中古固定資産
  4  一括償却資産
  5  未経過固定資産税
  6  流通税

 第 7 章 譲渡損益の繰延べはほとんど経験しない

 第 8 章 資本等取引は時価取引のみを理解する
  1  増 資
  2  減 資
  3  法定準備金の取崩し
  4  利益剰余金の配当
  5  資本剰余金の配当
  6  自己株式の取得
  7  株式交付

 第 9 章 子会社支援は第2会社方式のみを理解する
  1  第2会社方式しか採用されていない理由
  2  完全子会社に対する支援
  3  実務上の処理

 第 10 章 次へのステップのために
  1  組織再編税制をさらに理解するために
  2  共同事業を行うための適格合併について理解する
  3  支配関係が生じてから5年以内の合併について理解する
  4  みなし共同事業要件を満たすことができなかったら
  5  欠損等法人について理解する

第2編 事業承継税制
  1  制度の概要
  2  平成30年度税制改正
  3  平成31年度税制改正
  4  非上場株式等に係る贈与税の納税猶予の特例制度
  5  非上場株式等についての相続税の納税猶予の特例制度
  6  個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度
  7  次へのステップのために



著者プロフィール
【著者略歴】
佐藤 信祐(さとう しんすけ)
公認会計士
平成11年 朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)入社
平成13年 公認会計士登録,勝島敏明税理士事務所
(現デロイトトーマツ税理士法人)入所
平成17年 税理士登録,公認会計士・税理士佐藤信祐事務所開業

長谷川 太郎(はせがわ たろう)
税理士
平成14年 税理士法人トーマツ(現デロイトトーマツ税理士法人)入社
平成17年 税理士試験合格
平成26年 税理士法人トーマツを退職し,大手精密機器メーカーに入社
平成28年 税理士登録
平成28年 ひのき共同税務会計事務所 新宿オフィス代表就任


著者紹介

佐藤 信祐(さとう しんすけ)

長谷川 太郎(はせがわ たろう)